NEWS

ネオプレンパーカージャケットに新ラインナップが登場です

強度があり、耐水性や耐寒性に優れているハイテク素材「ネオプレン」

さらに保温性を強化した1.5mmネオプレン裏起毛バージョン

FLASH PACKERには「ネオプレン」素材を加工する強力なバッググラウンドがあります。
長年のウェットスーツ作りにより培われた、動きやすさと体にフィットする美しさ。
それは、FXP WETSUITSでも実証されています。
その技術を、この全く新しいアプローチのフードパーカーに注ぎ込んでもらいました。

「ネオプレン」素材とは

クロロプレンゴム (polychloroprene) は、クロロプレンの重合によって得られる合成ゴム。略称CR、商品名ネオプレン® (Neoprene)。1930年、アメリカ・デュポン社のウォーレス・カロザースが開発し、翌1931年から製造を始めた。(ウィキペディアより)強度があり、耐熱性や耐寒性にも優れているため、ダイビング用のウェットスーツとして使われる。クッション性の高さから、PC保護ケースでもよく用いられている素材です。FNP-SHELTER はこのネオプレン素材を用いて作られています。

今年の春に発売をした、このネオプレンパーカーXNP-SHELTER。
この秋冬になり、本格的に着用していただいたお客様より大好評いただいております。
自分も着用頻度はかなり高く、重宝しています。
風を通さないし、水も通さず、保温性は半端じゃなく高いです。
なので、ラインナップ&オプションを充実させました!

ベースとなるネオプレン素材を、今までの1mmジャージに加え
1.5mmの裏起毛タイプも選択できるようになりました。

世界中のモードブランドがこの特殊素材を取り入れ始めた最大の理由は、普通の布では出せない立体的なシルエットを作れること。超軽量なうえに柔らかく、風を通さないなどの機能性に富んでいます。

ただ難点があり、それは素材の特性上どうしても人工的に見えてしまい、ファッションアイテムというよりギアやスポーツの印象が強くなってしまうということです。つまりオシャレじゃないということ。

私たちFLASH PACKERは、どう見ても人工的に見えるこの素材を、日常的なションアイテムに近づけるため試行錯誤してきました。そして、機能性だけをうたうスポーツギア的な要素をとりのぞき、ハイテク感とモード感をあわせ持つ 日常のファッションウェアとして昇華させました。春の冷たい風を完全にシャットアウトし、突然の雨からもあなたを守る、究極の「COMFORTABLE CLOTHES FOR YOUR DESTINATON」です。